知っておくと安心水道修理工事のあれこれ

水道は使用頻度が高いことからも老朽化することが多く、水道 修理が必要になってしまうことが多いです。そのため水のトラブルが発生した時には、どう対応すべきか知っておくべきことの1つでもあります。

■水道工事の種類

水に関する作業は、大きく分けて2種類あります。よく家のメンテナンスとして必要されるのが屋内配管工事で、メーターボックスから蛇口に至るまでの範囲の作業のことです。それに対して公道の排水管から家のメーターボックスまでの上水道の作業のことを給水管引込工事といい、作業の範囲によって種類が分けられることは覚えておくと良いでしょう。

■水道工事の注意点

屋内配管工事であっても、給水管引込工事であっても水道局の指定した業者を選ぶ必要があります。もしも指定給水装置工事事業者以外の業者を利用して水道工事をしてしまうと、作業をし直さなければいけなくなったり水道を止められるなどの措置をとられてしまうこともあるので気を付けなければいけません。調べれば地方自治体に登録している業者を確認することもできるので、確認してから水道 評判の良い業者を選ぶようにすると工事を許可されていない業者を利用してしまうリスクを減らすことができます。

■まとめ
水道に関する作業は種類があることに加えて修理を依頼できる場所とそうでない場所が存在しています。法律に反することなく安全な施工を受けるためには、上記で紹介した知識を身におくと迷うことなく業者を選択することができるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ